右四間飛車対応その壱

おはようございます

ずいぶんと間が空きました

どうもまじ眠いです

 

すっかりブログというものを忘れていましたw

 

今回はVS右四間飛車についてやっていきたいと思います

 

四間飛車はよく出てきますよね

2日に1回程度の体感がある

 

よく受けが分からないままいつの間にかやられてるなんてしばしば

 

   f:id:majinemusenjum:20210724200320p:plain

 

まあ右四間飛車側は基本的にここまで組めれば十分(端歩もついたほうがよさげ)で

あとは45歩からの開戦を狙っていく感じですよね

ただこの形に組むだけで14手

あとは攻撃すれば相手陣が崩れるんだからかなりコスパいい

角とかは77に上がらなくても別にいいから

15手弱で組めるといったところでしょう

 

はい

さて

こちらは15手で何が出来るでしょう

先手番なら+1手存在しますが後手番なら-1手ですね

 

非常に難しい

 

僕は三間飛車をよく使います

ノーマル三間に美濃囲いを多用しているのですが

四間飛車は4筋、三間飛車は3筋に飛車がいるので

どうしても右四間飛車相手だと分が悪いですね

それでも三間飛車をやりたいので

 

   f:id:majinemusenjum:20210725141129p:plain

こんな形ですかね

ここまで13手

意外に行けそう!?

三間飛車の特徴として銀の上がり方が複数(2コ)あることで

57銀と上がれるのがポイントかもしれないです

四間飛車だったらこの位置に銀は置けないんで…

 

さてそれでは実践ではどうしましょう

f:id:majinemusenjum:20210727203449p:plain
f:id:majinemusenjum:20210727203459p:plain
f:id:majinemusenjum:20210727203538p:plain
f:id:majinemusenjum:20210727203553p:plain

相手の銀が腰掛銀になってくるのを見たら56歩とついて

57銀と上がりましょう

 

f:id:majinemusenjum:20210728144525p:plain
f:id:majinemusenjum:20210728144529p:plain

飛車が回ってきたらこちらも同じ筋に飛車を振ります

 

こちらもあちらもまだ守りが出来ていませんね

かなり早めの出だしの右四間飛車の対応はこれでいいでしょう

 

ここで相手から歩をついてくる仕掛けはこちら側が有利です

一例として65歩同歩同銀22角成同銀64歩打ち同飛75角64飛77桂

     67歩打ち同飛66歩打ち68飛76銀

序盤からかなり乱戦系になっていますが基本的にはこちらが有利です

また65歩同歩に77角成は同桂と取って65歩に桂と飛車のひもがつきますし

33角打ちとかには左金をあがっておけば大丈夫です

まだ守りを整備してないのが活きますね

 

相手の手としてはおそらく42玉からelmo囲いに組むでしょう

42玉32玉42銀31金ですね

いったん双方とも守りを固めるでしょう

   f:id:majinemusenjum:20210728150121p:plain

58金までで27手

相手の右四間飛車elmoとこちらの四間飛車美濃囲いという

ありふれた形になりました

次に後手が指すとしたら6筋に桂馬を参加させてくるといったところでしょうか

 

ここでも65歩からの攻めは先手有利です

一例として

65歩同歩77角成同桂33角打ち67飛となり後手の手を受けられます


 65歩からの攻めは厳しいので

後手は74歩と桂馬の活用を図ります

74歩には待望の46銀と上がりましょう

腰掛銀を咎めにいきましょう

仮に73桂と上がってきたら55歩と銀を圧迫しに行きます

後手も右四間飛車をやる以上63銀と下がってはこないでしょう

55同銀と来るはずです

ここで先手同銀と銀を取りたくなるんですが我慢しましょう

ここでは先手は65歩とします

この後後手は4つぐらい手があるわけですね

Ⅰ同歩 Ⅱ同桂 Ⅲ46銀 Ⅳ66銀

まずは

Ⅰ同歩のパターン

同歩には55角と出ましょう

そのあと同角同銀79角打ち56角打ち68角成同金88飛77銀87飛成で先手優勢です

 

Ⅱ同桂のパターン

正直同桂の筋はないと思います

相手の飛車先が重いので

まあ一例として55角同角同銀79角打ち66角打ち68角成79飛打ち67角打ちとかで

飛車捕まえちゃいましょう

先手優勢です

 

Ⅲ46銀のパターン

 多分これが一番多い

46銀には22角成同金46歩65桂

ここで先手は手が結構多くあるんですがソフトは73銀打ちですね

63飛82角打ち57銀打ち98飛58銀成同飛

 

67角打ちには59飛としてそのあとの68金打ちには55飛と浮いておきましょう

67金打ちは98飛と戻り57桂成に91角成とすれば有利です

 57銀打ちに同金と応じたりすると桂成で相手が有利になりますね

73銀打ちに対して57銀打ちは飛車を取って優勢です

 

65桂じゃなく65歩としてきたら55角打ちもありますし

互角ながらもいい勝負になると思います

また65桂でなく79角打ちとかしてきたら飛車をよけてもいいんですが

強く64歩と取るのもありですね

68角成同金64飛69歩打ちとかでなんやかんや耐えてます

 

ちょっと戻って46銀22角成に同玉と取った場合は

46歩65桂ととんだ場合は73銀打ちで63飛車浮きには64銀成となっていけば十分です

46歩79角打ちには64歩と取り込みましょう68角成に同金で後手の手が難しいはずです

 

Ⅳ66銀のパターン

66銀には同角同角同飛で先手有利です

飛車を狙ってくる33角打ちや88角打ちには角合わせで対抗しましょう

 

はいどうでしょうか

基本的に序盤中盤辺りは互角な戦いが出来るはずです

つまり・・・・・・

 

 

  _人人人人人人人人人人_

  >結局終盤力  (゚∀゚)

   ̄Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^ ̄

 

 

次回

・85歩ついてこない場合

 角上がりは必要か

・桂馬銀の形を作ってから飛車回る場合

・右四間飛車左美濃

 

ら辺をやっていきたいと思います。

以上

それではまた(゚∀゚)

三間飛車VS鬼殺し

どうもみなさんこんにちは

まじ眠いです

今回は

三間飛車対鬼殺し

 

奇襲戦法の鬼殺し

基本的に鬼殺しは相手有利になるためハマりにくい

戦法ですね

 

f:id:majinemusenjum:20210408104103p:plain

桂はねで鬼殺し

鬼殺しやられたのは今回で2回目ですね

(初回は負けてますw)

 

46歩とつけば桂馬がはねられないので攻め失敗とされています

しかしやられたらちょっとドキッとしますよね

しかも46歩って振り飛車であんまり指さない手ですよね

 

f:id:majinemusenjum:20210408104441p:plain

乱戦まっしぐら

f:id:majinemusenjum:20210408104554p:plain

結構危ういか・・

乱戦系って普通から外れるからどの手が正しいとかが分かりにくいですよね

某ペ〇ジ64〇とかいう早石田大好きな人がいますけど

早石田とかも相手にしたくないですよね

 

f:id:majinemusenjum:20210408104848p:plain

馬をつくられたがまだ若干耐えてるかw

相手は居玉ながらまだ守りが固いですね

f:id:majinemusenjum:20210408105018p:plain

もはや無理攻め同金同龍で41金に手がない…

f:id:majinemusenjum:20210408105214p:plain

攻めがないので相手の攻めに乗じて入玉の方針へ

f:id:majinemusenjum:20210408105329p:plain

逆転

この後はきっちりと詰ませた

 

結論

・乱戦系無理ぃ

・だけど鬼殺しやってみたい

・ハマったら気持ちよさそう

 

以上!!

 

 

おまけ

絵描いてみた 蓬莱山輝夜

作業時間10分

f:id:majinemusenjum:20210408103638j:plain

 

そこっ!( `ー´)ノ下手とか言わない!w

 

 

三間飛車VS棒銀

どうもこんにちはまじ眠いです

 

今回は三間飛車VS棒銀

f:id:majinemusenjum:20210331193144p:plain

ひふみんアバター棒銀を指してくる・・・

今回の失敗は27手目35歩に対して42角と引いたところ

 

原始棒銀の記事で35歩(75歩)には42角(68角)という合わせ技がいいと

書いたんですが

それは角が64や56にあがったときに飛車にあたるからですね

 

今回は46に歩がいて金がしっかりとその歩を守ってます

この状態での角引きはダメだった

 

ここでは同歩と強くとり同銀には45歩で角交換を仕掛けるほうがよかったです

 

このあとの一例として

45歩33角成同飛36歩打ちで

34歩と飛車先が重い感じがしますがしっかりと打っていき

26銀と引く手には55角とか

77角と飛車を狙ってきても銀を取って振り飛車が優勢

45歩とついてある歩も活きてきてかなり優勢になることが可能でした

 

飛車と角の交換はよろこんで状態なうえ

相手の守りはこちらより薄いので捌けば優位になっていました

 

今回学んだこと

棒銀対策は基本的に角引きで受かる

→歩と金のせいで飛車を狙えないのなら

 同歩と強く応じる

・同銀には45歩で捌きあいを目指す

 

こんなところでしょう

相手の対応が様々なので変化が大変ですね

ではまた

三間飛車VS居飛車穴熊

どうもこんにちは

まじ眠いです

 

今回は三間飛車VS穴熊ということで

f:id:majinemusenjum:20210325222559p:plain

相手は穴熊を指してきました

 

ここから端歩をついて左銀を上がって高美濃囲いに組みました

f:id:majinemusenjum:20210325222808p:plain

相手も穴熊を完成させます

そして37銀から棒銀で攻めてきました

f:id:majinemusenjum:20210325222934p:plain

ここら辺はまだ互角ですね

f:id:majinemusenjum:20210325223107p:plain

飛車回りに73角とあがって角成を狙います

後手が400点ぐらい良かったです

f:id:majinemusenjum:20210325223308p:plain

歩成に同桂と取ってしまったのがちょっと微妙だったかも

f:id:majinemusenjum:20210329095846p:plain

42とに76龍とはいりました

バカですね

馬とりにあたってるのに…

完璧に流れを悪くしてしまいました

 

中盤のうっかり減らせばもっと強くなれるんでしょうか

 

馬逃げてればかなりいい勝負になったんじゃないでしょうかね

 

まあ負けたんですけど…

 

中盤のうっかりを減らそうと思うまじねむだった

イベント

どうもみなさんこんにちは

 

今回ははるんさん主催の将棋イベントについてお知らせします

 

友達対局をしましょうというイベントですね

(簡単に言うと)

 

はるんのルンルン戦じゃん記 (hatenablog.com)

 

まあ概要は上のはるんさんブログで言っているのでそちらを

 

それでは

三間飛車について

どうもみなさんこんにちは

まじ眠いです

三間飛車をやってる人です

 

三間飛車をやってるんですが

全然勝てません

なんででしょう・・・

中盤力っていうか開戦のタイミングの指しまわしがよくわかってないんですよね

 

色々三間飛車の動画とか見てるんですが

なかなかうまくなりません

 

今回は居飛車穴熊三間飛車真部流の対局です

f:id:majinemusenjum:20210308223534p:plain

穴熊だって分かったんでこのあと15歩とつきます

f:id:majinemusenjum:20210308223656p:plain

居飛車穴熊対真部流

f:id:majinemusenjum:20210308223835p:plain

これを同歩ととり開戦

f:id:majinemusenjum:20210308224006p:plain

あぁ…

居飛車側は駒が働いているのに振り飛車は全然働いてないですね…

f:id:majinemusenjum:20210308224203p:plain

駒をほぼ取られるという屈辱を受けたためここで投了

もっと早く投了すればよかった

まあ負けですからね

 

はいでここからが本題

三間飛車の動画を出してるモックンさんという方がいらっしゃるんですけど

真部流で居飛車穴熊に勝ってるんですね

 

でその棋譜を見たわけですよ

f:id:majinemusenjum:20210308224614p:plain

はい相手が穴熊を明示してきたんですが

端をつかないで53銀と上がったんですね

f:id:majinemusenjum:20210308224827p:plain

でまあ高美濃から真部流へと組んでいくんですね

f:id:majinemusenjum:20210308224939p:plain

ここで注目してほしいのは相手の穴熊について

f:id:majinemusenjum:20210308223656p:plain

端をついている分で2手あと先手後手が違うので1手合計3手分

同じ真部流組むのに使ってるわけです(多分3手)

その3手で相手は金を穴熊にくっつけて固くすることが出来てしまってます

 

端歩は穴熊でも付かないほうがいいのかもしれません(ケースバイケース)

代わりに36歩はつくべきでした

f:id:majinemusenjum:20210308225446p:plain

モックンさんは角をひいて

f:id:majinemusenjum:20210308225540p:plain

こうやって使っています

あと56にいる垂れ歩が真部流ではよくある手らしいです

中央からと金を作っていくということですね

このあと左桂もはねてちゃんと駒が動いているのはやっぱりすごいですね(語彙力)

 

 

今回の収穫

・真部流を組むときは相手が穴熊とわかっても端歩をつかないほうがいい

(つきすぎないほうがいい)

・代わりに36歩とすることで角の転換を行いやすくする

・と金づくりを目指す

以上!

 

三間飛車やってる自分としては三間飛車を動画として出してくれている

モックンさんに感謝ですね

 

それではまた

ばいばい(゚∀゚)

将棋・三間飛車考察

どうもこんにちはまじ眠いです

 

今回は将棋ウォーズの対戦の考察です

 

f:id:majinemusenjum:20210303212813p:plain

こちらは三間飛車、美濃囲いのオーソドックスな陣形

相手は角、桂とあがってミレニアム囲いに組んできました

居飛車ミレニアムですね

 

f:id:majinemusenjum:20210303213000p:plain

角出を咎めようと金を上がり高美濃囲いへ

f:id:majinemusenjum:20210303213133p:plain

歩突きから

f:id:majinemusenjum:20210303213239p:plain

銀を上がって真部流へと戦形を変換

そのあと

65歩と角道を開けました

この手自体は問題ではなかったんですが

その次の55歩が早かったです

f:id:majinemusenjum:20210303213507p:plain

同歩として相手の54銀が受けとして最適でした

飛車回る前に55歩とついたのは失敗だったかな、と

 

このあと46にいる銀を上げさせていくんですが

角道が通ってしまい相手が有利な展開に

f:id:majinemusenjum:20210303213804p:plain

もうこの時点までくるとさすがにつらい・・・

800点ぐらい差がついていました

 

 

はいでは

55歩じゃなくて何が最適だったのでしょう

36歩がいいらしいです

じわじわと相手の角を圧迫させていくほうがいい、と

 

まあ参考までに

先36歩、後86歩、同歩、55歩、35歩、同歩、55歩

って感じですね

400点ぐらいで先手が有利になりましたがまだ難しい局面だと思います

1手違いで逆転はありえそうなんで・・・

 

この試合は押されまくって負け・・

捌きの難しさを改めて感じました

 

以上!!

 

この試合の棋譜はお気に入りに登録されてるので見たいかたは

 

ではまたばいばい(゚∀゚)