将棋・三間飛車考察

どうもこんにちはまじ眠いです

 

今回は将棋ウォーズの対戦の考察です

 

f:id:majinemusenjum:20210303212813p:plain

こちらは三間飛車、美濃囲いのオーソドックスな陣形

相手は角、桂とあがってミレニアム囲いに組んできました

居飛車ミレニアムですね

 

f:id:majinemusenjum:20210303213000p:plain

角出を咎めようと金を上がり高美濃囲いへ

f:id:majinemusenjum:20210303213133p:plain

歩突きから

f:id:majinemusenjum:20210303213239p:plain

銀を上がって真部流へと戦形を変換

そのあと

65歩と角道を開けました

この手自体は問題ではなかったんですが

その次の55歩が早かったです

f:id:majinemusenjum:20210303213507p:plain

同歩として相手の54銀が受けとして最適でした

飛車回る前に55歩とついたのは失敗だったかな、と

 

このあと46にいる銀を上げさせていくんですが

角道が通ってしまい相手が有利な展開に

f:id:majinemusenjum:20210303213804p:plain

もうこの時点までくるとさすがにつらい・・・

800点ぐらい差がついていました

 

 

はいでは

55歩じゃなくて何が最適だったのでしょう

36歩がいいらしいです

じわじわと相手の角を圧迫させていくほうがいい、と

 

まあ参考までに

先36歩、後86歩、同歩、55歩、35歩、同歩、55歩

って感じですね

400点ぐらいで先手が有利になりましたがまだ難しい局面だと思います

1手違いで逆転はありえそうなんで・・・

 

この試合は押されまくって負け・・

捌きの難しさを改めて感じました

 

以上!!

 

この試合の棋譜はお気に入りに登録されてるので見たいかたは

 

ではまたばいばい(゚∀゚)